会員登録 ログイン

ホーム > プレスリリース一覧 > 【日本溶接技術センター・産報出版】「第6回溶材商社営業マン向けスキルアップ講座」 6月19、20日に川崎市で開催

プレスリリース

【日本溶接技術センター・産報出版】「第6回溶材商社営業マン向けスキルアップ講座」 6月19、20日に川崎市で開催

日本溶接技術センター・産報出版

「第6回溶材商社営業マン向けスキルアップ講座」 6月19、20日に川崎市で開催


「第6回溶材商社営業マン向けスキルアップ講座~これだけは知っておきたい溶接機器・材料・高圧ガスの基礎知識」(主催=日本溶接技術センター・産報出版、後援=全国高圧ガス溶材組合連合会)を6月19日(座学)、20日(実技)の2日間で開催します。

同講座は、高い評価を頂いております溶接ニュースの「フレッシュマン講座」を基本ベースに、溶材商社および関連企業の営業マンを対象としたセミナーです。

現在、日本の溶接関連産業は加速する生産拠点の海外移転、少子高齢化に伴う若年労働者層の不足、3K職場の敬遠などが大きな課題となっています。こうした中、溶接関連企業におきましても人材不足や営業テクニック伝承などの対策が急務とされ、いかに優秀な人材を確保し、育てるかが重要なテーマとなっています。特に幅広い商品アイテムを扱う溶材商社営業マンにとって、溶接機器や溶接材料をはじめ、各種高圧ガス・切断機器など主要な商品の知識を深めることは必要不可欠であります。

09年にスタートし、今回で6回目となる本セミナーは、溶接関連の各専門分野を代表する多彩な講師陣が基礎的知識をわかりやすく解説。さらに今回、特別企画として話題の新技術「金属積層造形」(3Dプリンター)をわかりやすく解説する講義も用意いたしました。

2日間コースでは、受講者自身が溶接(炭酸ガス半自動、ティグ、被覆アーク)、溶断(ガス)そのものを体験いただけます。溶接機器や材料、ガスなどの基礎知識習得のため、奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

【開催日時】▽座学=6月19日(金)午前9時20分~午後5時(川崎商工会議所)▽実技=6月20日(土)午前9時30分~午後4時(日本溶接技術センター)【プログラム】▽座学=①溶接材料の基礎知識②溶接機器・溶接ロボットの基礎知識③高圧ガスの基礎知識④高圧ガス保安のイロハ⑤切断の基礎知識⑥研削砥石の基礎知識⑦安全保護具の基礎知識⑧話題の新技術「金属積層造形」(3Dプリンター)とは?

▽実技=アーク溶接とガス溶断の安全教育と体験実習(炭酸ガス半自動アーク溶接、ティグ溶接、被覆アーク溶接、ガス溶断作業を体験)

【定員】▽講義のみ(1日コース)=70人▽講義+実習(2日間コース)=30人【受講料】▽1日コース=2万5000円(税別)▽2日間コース=4万円(同)【申込締切】▽5月29日(定員に達し次第締め切り)

詳細は、産報出版「第6回溶材商社営業マン向けスキルアップ講座」係(電話03―3258―6411)まで。

セミナーのご案内・お申込(PDF)

プレスリリース一覧ページへ

このページのトップへ