会員登録 ログイン

ホーム > プレスリリース一覧 > 【コヒレント・ジャパン】高出力ファイバーレーザ「HighLightFL10000」

プレスリリース

【コヒレント・ジャパン】高出力ファイバーレーザ「HighLightFL10000」

各2.5kWの4つのレーザモジュール出力を1つの出力ファイバーに結合することで10kWの高出力を実現したファイバーレーザ。特徴は,①出力ファイバーは取り外し可能,②コア径は150μmから1mmの適用が可能,③発振タイプは連続発振または5kHzまでの繰返周波数で動作可能なパルス発振を採用,④高速での切断,溶接,表面処理に適した出力,ビーム特性を持つため,メタルシートやチューブなどの加工に適している,⑤真鍮や銅のような高反射材料の加工をする際に起こる戻り光に対しての耐久性が高く,難しい材料の加工にも対応--など。米・コヒレント社製
コヒレント・ジャパン株式会社(〒135-0016 東京都江東区東陽7-2-14, TEL03-5635-8700)

プレスリリース一覧ページへ

このページのトップへ