会員登録 ログイン

ホーム > 溶接接合業界ニュース > IIW年次大会 7月にオンラインで開催

溶接接合業界ニュース

IIW年次大会 7月にオンラインで開催

IIW(国際溶接学会)は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、当初シンガポールでの開催を予定していた2020年度の年次大会を7月15日から25日までインターネットのオンライン上で開催する。IIWのホームページで参加受付を開始した。
オンラインの会期中に総会や各種表彰をはじめ、テーマごとの委員会や研究発表などを行う。展示会もバーチャルで行われる。
 オンライン会議システムを使ったチャット会議や、参加者からの質問を受けつける質疑応答なども予定されている。
 オンライン上の会議は、IIW本部(イタリア・ジェノバ)が位置するヨーロッパ時間で行われる。会議の内容は録音、記録されるため後から確認することもできる。
 登録費用は5月31日までが350ユーロ(約4万1000円)、6月1日以降は440ユーロ。登録はIIWのホームページ https://iiw2020.online/ で行える。


提供元:産報出版株式会社

溶接接合業界ニュース一覧ページへ

このページのトップへ