会員登録 ログイン

ホーム > 溶接接合業界ニュース > 阪大学接合科学研究所、創立50周年を開催

溶接接合業界ニュース

阪大学接合科学研究所、創立50周年を開催

 溶接・接合分野における、わが国唯一で世界屈指の総合研究所である大阪大学接合科学研究所(田中学所長)が今年、創立50周年を迎えた。10月24日、大阪府吹田市の千里阪急ホテルで記念式典を開催。田中所長はこれまでの謝意を述べるとともに「溶接・接合の学問は多様な学問を『つむぐ』ことで体系化されている。多様な人材がつむぎ合うことで学術と技術が生まれ、また次代につないでいく」と語り、「研究所はいま次の50年に向けて歩み始めた。溶接・接合分野の世界研究拠点として健全で豊かな人類の発展に資するべく所員一同努力していく」と力強く決意を示した。式典には歴代の所長や来賓、関係者など約170人が集い、同研究所の歴史を振り返りながら、50年の記念を祝した


提供元:産報出版株式会社

溶接接合業界ニュース一覧ページへ

このページのトップへ