会員登録 ログイン

ホーム > 溶接接合業界ニュース > 国際溶接学会(IIW)・ランドン会長逝去

溶接接合業界ニュース

国際溶接学会(IIW)・ランドン会長逝去

 国際溶接学会(IIW)会長のデビッド・ランドン氏(米国)が11月15日に逝去した。ランドン氏は、1981年にルトゥーノー大学で溶接の学位を取得し卒業後、建設・産業機器メーカーで溶接エンジニアとして従事。アメリカ溶接協会の会長を経て、2020年からIIW会長を務めていた。12月14日にIIWは追悼セレモニーをオンラインで実施した。会長代行を務めるソリン・ケラー氏(スイス)が「これまで誰も経験したことがないコロナ禍の難局の中でIIWの運営に挑み、活動を維持した。とてもフレンドリーな人柄で皆に慕われていた」と語り故人を偲んだ。


提供元:産報出版株式会社

溶接接合業界ニュース一覧ページへ

このページのトップへ