会員登録 ログイン

ホーム > 株式会社フォトロン > IDP Expressリアルタイム溶接監視システム

株式会社フォトロン

IDP Expressリアルタイム溶接監視システム 検査・計測 > 各種検査・計測装置

“リアルタイムスパッタ検出”や“溶融池面積計算”が可能!
【事例①:レーザー溶接のスパッタ検出】
 溶接中に発生するスパッタをリアルタイムで検出。
 スパッタの大きさや数に閾値を定め、閾値を超えた瞬間を高速撮影し、
 かつ外部へトリガー信号を出力することも可能です。

【事例②:アーク溶接の溶融池面積計測】
 溶融池の面積をリアルタイムで計測。
 ホール発生時など、溶融池の面積値が極端に下がった瞬間を自動認識し、
 その瞬間を2,000fpsの高速画像で撮影・保存することが可能です。

特徴・強み

・2,000fpsでの高速度撮影
・撮影部は溶接トーチにも取り付け可能な超小型ヘッド
・アーク光を除去する光学フィルター
・輝度閾値設定によるリアルタイムスパッタ検出
・スパッタ発生トリガーによる異常時スローモーション録画!

リアルタイム画像処理の仕組み

システム構成

基本情報

型番 IDP Expressリアルタイム溶接監視システム
価格 お問い合わせください
標準納期 お問い合わせください

カタログダウンロード

IDP Expressリアルタイム溶接監視システム

カタログ名

システム図や撮影結果イメージ、撮影性能を掲載しております。

ダウンロード

この企業へお問い合わせ

このページのトップへ

カタログダウンロード

IDP Expressリアルタイム溶接監視システム

カタログダウンロード

※ダウンロードの際、株式会社フォトロンに会員情報が通知されます。