会員登録 ログイン

ホーム > 株式会社日本レーザー > レーザー溶接用ダイレクトダイオードレーザー

株式会社日本レーザー

レーザー溶接用ダイレクトダイオードレーザー レーザ加工 > ダイレクトLDレーザ加工機

高スループットの産業用途システム。サーマルプロセス用途に最適。波長 808nm、出力パワー 30~60W
製造元のDirectPhotonics社は、レーザーマーケットにおいて、3人合計すると75年のキャリアを持つシニアエンジニアによってフォトニクス産業の聖地と呼ばれるドイツベルリンに設立された超高輝度で卓越したビーム品質を持つダイレクトダイオード専門のメーカーです。
基盤となる技術はフラウンホーファー研究機構が開発し、特許を取得しているものを一部独占的に利用しています。
ダイレクトダイオードレーザーは今後、CO2レーザーや固体レーザーによって占められている産業用レーザーに取って代わるレーザーとして大いに期待されています。

特徴・強み

高スループットの産業用途システムで、サーマルプロセス用途に最適です。波長は 808nm、出力パワーは30~60Wのレーザー発振器で、以下の特徴を備えています。
●ターンキーシステム
●19インチ・ラックマウント
●空冷式
●工業用ファイバー採用
●マイクロプロセッサ採用
シリアル/アナログ/TTL制御

基本情報

型番 DIRECTBOND
価格 お問い合わせください
標準納期 お問い合わせください
応用例 OLEDディスプレイのFRIT溶接 半田付け、プラスティック溶着などの熱加工など

この企業へお問い合わせ

このページのトップへ

カタログダウンロード

カタログダウンロード

※ダウンロードの際、株式会社日本レーザーに会員情報が通知されます。